静岡市 一般葬

2019/12/07 殯ブログ

〜人を送ると言う事〜

 

「母を最後まで自分でみることができて良かった」

 

先日お葬式をされた娘さんの言葉です。

 

娘さんと言っても70才は超えていて、ご自分も大病をなさったと伺いました。

 

「人に預けるば、楽なのはわかっているけど、本人も家にいた方が安心だと思うから」

 

今の時代、困ったら施設に預けるのは普通のように思いがちです。

 

介護する方が高齢ですと、

面倒を見る側もある程度のご年齢です。

 

老々介護と言いますが、大変な労力だと思います。

 

「お母様、面倒みて頂けて幸せでしたね」と

お声かけしましたら、

 

「色々と腹の立つ事もあったけど、家族の協力もあったから何とか過ごせた。

私は、悔いはないよ」と

涙を溜めて仰っていました。

 

式が終わり落ち着いた頃にお疲れが出ないといいなあとちょっと心配です。

 

いつも思う事ですが

温かいご家族は、温かいお葬式になります。

 

 

セレモニー会館殯は、

心をこめて一日一組。

 

大切な方のお別れのお手伝いを致します。

葬儀の事前相談や些細なことでも、お気軽にお聞きください。

 

 

お問い合せ

電話0542514242